Home » 未分類 » クレジットカード現金化の注意点は
クレジットカード現金化の真実
クレジットカード現金化の真実

クレジットカード現金化の注意点は

未分類 現金化の真実 | 03月17日更新

クレジットカードのショッピング枠を現金化する場合、自分で行うことも可能です。
しかし、換金率が高く、確実に転売が出来る商品を探す所から始める必要があります。
最もメジャーな商品といえば、新幹線の回数券。
購入した回数券を金券ショップで買い取ってもらうという方法が最も換金率が高い現金化の方法でした。
現在はクレジットカードショッピング枠の現金化は問題視されるようになり、クレジットカード会社も利用者の購入履歴には目を光らせています。

そのため、回数券など換金率の高い商品の大量購入などを行うことで、カードを停止される可能性が非常に高いでしょう。
買い取ってもらうことが出来るブランド品、ゲームなどを購入して転売するという方法もありますが、換金率は低いことが挙げられます。
どの様な方法で行うのであっても、現金化までに手間がかかり、カード停止などのリスクも高くなるのです。
そのため、すぐに現金が必要な場合にはクレジットカード現金化業者を通すことが有効でしょう。

現金化業者を利用するのであれば、いくつかの注意点があります。
まず1つ目の注意点は、クレジットカード会社の利用規約違反ではあるということです。
発覚した場合、カード停止、退会処分になる可能性もあります。
2つ目の注意点は換金率の高さを売り文句にしている業者であっても、実際には様々な手数料が差し引かれるという点です。
ただし、優良な業者を選ぶことが出来れば換金率は80%を超える場合もあります。
現金化業者選びを誤らないよう、十分にリサーチを行いましょう。

クレジットカード現金化を行うメリットは、キャッシング枠が利用できない場合にクレジットカードで現金を入手することが可能であるという点です。
消費者金融などとは異なり、信用情報に履歴が残らないという点も嬉しいポイントです。
ただし、カード会社の利用規約には反するという点や、悪質な現金化業者も多く詐欺被害も多発しているという点には十分に注意をしましょう。  

top