Home » 未分類 » 現金化の方法である買取型とは
クレジットカード現金化の真実
クレジットカード現金化の真実

現金化の方法である買取型とは

未分類 現金化の真実 | 03月17日更新

クレジットカードの現金化業者を初めて利用する方は、どの様に現金化が行われるのかと疑問に感じる方も多いでしょう。
一般的に「クレジットカード現金化」と呼ばれるサービスは、クレジットカードに付帯するショッピング枠で商品を購入する事によって現金を手に入れる方法です。

ショッピング枠を現金化するという方法は、自分で行うことも可能です。
しかし、基本的にはクレジットカード現金化業者を通して行うことがおすすめです。
クレジットカード現金化業者では、業者が指定する商品を申し込み者のクレジットカードを利用して購入するという所から始めます。
現金化業者が、購入した商品を買い取るといった形で現金が送付されます。
商品の購入に関しては、通常のクレジットカード決済であるため、カードの支払い指定日にクレジットカード会社へ支払うことになります。
これがクレジットカード現金化の流れです。

また、クレジットカード現金化業者が行う現金化の方法には、主に2つ種類があります。
1つ目は先に挙げたように、指定商品を購入し、現金化業者が買い取るという方法の「買取型」。
自社商品を購入・買取といった方法は、売買成立が認められないため違法行為に当たる場合があります。
しかし、他社の商品を売買するという方法は最も安全な方法です。
2つ目は「キャッシュバック型」。
キャッシュバック型は、自社商品を購入してもらうことでキャッシュバックをするといった方法です。
キャッシュバック型では取引が認定されず、摘発された業者もありました。
そのため、現在ではほとんどの現金化業者が買取型で行っていますが、一部の現金化業者ではキャッシュバック型を行っている所もあるようです。

この様に、買取型が一般的であるという点を認識しておきましょう。
現金化業者を利用することは、自分で行うよりも簡単であり、カード会社に知られてしまう可能性も低いのです。
現金化業者を選ぶ際には、どの様な形でクレジットカードの現金化を行うのか、事前に確認をする事が大切です。

top