Home » 未分類 » 現金化業者店舗型の特徴
クレジットカード現金化の真実
クレジットカード現金化の真実

現金化業者店舗型の特徴

未分類 現金化の真実 | 03月17日更新

クレジットカードのショッピング枠を現金化するサービスを提供する現金化業者。
現金化業者にも2種類が存在し、店舗を構えている店舗型と、インターネット上でサービスを提供している無店舗型に分けられます。
店舗型の特徴は、電信柱や自動販売機などにシールが貼られているケースもあります。
また、大きな看板を掲げて宣伝をしている店舗もあるのです。
目に付き易く、利用をしたことは無い方であっても「クレジットカード現金化」という文字を目にしたことがある方は多いことでしょう。

現金化業者は、現金を融資しているわけではありません。
クレジットカードのショッピング枠で購入した商品を買取るお店なのです。
店舗型の現金化業者を利用するにあたっては、メリットもあります。
インターネット接続を行わずに現金化が可能であるということ、即時買取を行ってもらうため安心感があるという点です。
インターネット接続を出来る機器を所有していない方もいるかも知れません。
また、パソコンやスマートフォンで申し込みなどを行うことが苦手であるという方も居るのです。
この様な方々にとっては、インターネット上でサービスを提供する無店舗型の現金化業者は利用出来ません。
インターネット上では、大切な個人情報を提出する相手の顔を見ることが出来ません。
しかし、店舗型であれば取引の相手を目の前にすることが出来るため、安心感を得られるという方も多いのです。

また、商品の買取を即時行い、現金を受け取ることが出来るという点は安心です。
悪質な現金化業者の詐欺被害には、『商品を購入したのにも関わらず送金されない」、「送金額が表示されている換金率の数字と異なる」というケースが多いのです。
店舗型であれば、100%詐欺に遭わないという訳ではありません。
しかし、店舗で購入や買取を行うため、安心であるとも考えられるでしょう。

インターネット上で運営している無店舗型が増えていますが、都心部では店舗型も多く見られます。
店舗型が良い場合には、繁華街を歩いてみると見つけやすいかも知れません。

top